April 02, 2019

もうすぐ令和!

もうかれこれ1年以上日記を更新していない😵

言い訳ではあるが、facebookにばかり夢中になっていたからです。

大変失礼致しました(__)

去年はライヴにコンサート、ディナーショウと精力的に頑張りました。

そして今年は尚一層、ステージに立つ機会を増やして頑張っております。

もうすぐ「令和」という時代がやってきます。

シャンソンが日本で愛されたのは「昭和」、そして「平成」の中頃まで。

少しずつシャンソンを聴いて頂くのは難しい時代となってきております。

しかしながらシャンソンは、人の心の機微を歌い上げる素晴らしいジャンル。

1日でも長く愛されるジャンルであるように、

心を込めて日々歌っていく所存です。

こちらの日記、さぼらぬよう(笑)、更新していきます。

ライヴ、コンサートにて、皆様のお越しをお待ちしております。

|

January 13, 2018

2018年始まりました!

皆様、新年あけましておめでとうございます
極寒の日々が続いておりますが、
お風邪などお召しになっておられませんか?

今年は益々チャレンジの一年にしたいと
思っております♪

皆様に色んなライヴやコンサートを
お届けできると思いますので、
楽しみにしていてくださいませ

本年も何卒よろしくお願い
申し上げます(*´▽`*)


Fly7429


|

October 16, 2017

またまたお久しぶりです!

長い長い間、こちらの日記を更新しておりませんでした
お恥ずかしい
きっと覗いてくださる人、激減してるかも(;・∀・)
今度こそ、今日から更新を増やしてまいります!

今年の7月13日に無事、
「波多野まき25周年記念特別企画
パリ祭の夜、古都でシャンソンを聴く。。。part8」を
大盛況の中終えることができて、
心より安堵しております。
大勢のお客様に足を運んで頂きました。
本当にありがとうございました<(_ _)>

そしてすでにあれから前進また前進!
次回のコンサートの告知です!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


2017年11月28日㈫
Pato & Maki 秋のシャンソンコンサート

出演: Patrick NUGIER (vocal & accordion)
     波多野まき (vocal)
     坂下文野 (piano)

場所: 祇園SILVER WINGS
京都市東山区東大路通新橋上がる西側
     プレステージ祇園1F
       tel 075-204-9966

時間: 開演19時(開場18時半)

料金: ¥4000(ドリンク別)

問合せ: 090-3486-8675 (波多野迄)


Makipato


|

September 04, 2016

お久しぶりです!

月日の経つのは本当に早いもので
気が付けばパリ祭コンサートも終わり、
秋がそこまでやって来ております
皆様いかがお過ごしでしょうか?

お陰様で今年のパリ祭コンサートも大盛況の中
終えることが出来ました。
出演者も客席も一体となり、夢の中へと共に旅する。。。
そんな美しい時間でした

また心新たに歩き始めております。

お知らせ!

来月に長年憧れ続けた先輩歌手との共演が実現します!
皆様是非、秋の京都での奇跡を観に来てくださいませ

     2016年10月27日(木)

波多野まき 秋のスペシャルコンセール♬

  出演: 野村エミ(ゲスト)
   波多野まき ・ 藤木光
      坂下文野(ピアニスト)
 
  時間: 19時開演(18時半開場)

  料金: ¥3,500 (ドリンク別)

  場所: SILVER WINGS 
      東大路通り新橋上がる西側 プレステージ祇園1F
       075-204-9966
       

|

May 04, 2016

パリ祭の夜、古都でシャンソンを聴く。。。part7

今年で早7回目を迎えるパリ祭コンサートの季節がやって来ました!!
今年は美しい歌姫をパリよりお迎えし、
60年代~70年代のパリにシャンソンを通して
タイムトリップしてもらおう!という企画です。

チケット販売はすでに始まっております!
皆様のお申込みをお待ちしております。

「パリ祭の夜、古都でシャンソンを聴く。。。part7」

       2016年7月12日(火)

  出演:  波多野 まき(vocal)
        Valerie Mischer (vocal)
        Michel GLASKO (accordion)
        坂下 文野 (pianist)
時間:  18時半開演(18時開場)

  チケット:  ¥7,000(自由席)

  お申込み:  ラフールシャンソンアカデミー
       
  メール maki_hatano@nifty.com
tel&fax 075-212-1622
mobile 090-3486-8675 (波多野迄)

2016

Valerie_mischler_connetable_haut_ca


|

February 18, 2016

テレビ出演!!

もうすぐ大竹しのぶさんの「ピアフ」が関西にまたやってくる。
その番宣として参加しました。
もちろんシャンソン歌手波多野まきとしてです(笑)

番組内では、シャンソンとは、ピアフとは、愛の讃歌とは、
そして大竹さんのお芝居について。。。など盛り沢山で話しました。
もちろん歌っております。
「バラ色の人生」「水に流して」「愛の讃歌」

ピアフに憧れシャンソン歌手になり、
来年25周年を迎える私が、そのピアフをテレビで語り歌うことができる。
本当にシャンソン歌手冥利に尽きる幸せな出演でした。

感謝

朝日放送 スタンダップ

2月25日(木) 深夜2:14~

収録は、京都シャンソンライヴハウス 巴里野郎でした。

http://asahi.co.jp/standup/


司会者の熊谷さんと

Tv1

ピアニストの河野良さんと

Tv2


ディレクターさん、熊谷さん、ADさんと

Tv3


|

January 15, 2016

新年あけましておめでとうございます!

新年と言っても、もう15日も過ぎてしまいました。
今年も日記の更新が遅れそうな波多野まきです

世間は色々と騒がしく、世界は益々緊迫状態。
天変地異の可能性も増え。。。

それでも、いえそれだからこそ日々の暮らしに感謝しつつ、
「日々是好日」で今年も過ごしたいと思っております。

朝はお日様の暖かさに感謝。夜はお月様の光に感謝。
鳥の声、空の青さ・・・。
小さなことの中に実は本当の幸せが隠れているのだと
そう思う今日この頃です。

その日々の積み重ねの中で、大切に今年も一曲ずつ歌っていきたいと
思っております。

何卒本年も波多野まきをよろしくお願いします。


426700_3346415066180_1442907186_335


| | TrackBack (0)

November 28, 2015

パリのテロ事件

悲しい時代がやって来た。
自分の虐げられた人生・生活の恨みを殺人や自爆で
はらすなんて。。。
また何故こんなに追い詰められた人達が生み出されているのに
ヨーロッパは彼らを放っておいたのか?

パリは私にとって心の故郷である。
そのパリの街の灯りを暗くし、
パリの人々の心を暗くした輩に怒りと悔しさを覚える。
が、また同時にテロを起こす人々に深い悲しみを覚える。

ユダヤ系ギリシャ人であったムスタキは、
パリでの生活においていつも自分が「よそ者」である感覚が
消えなかったという。
その悲しみや辛さを歌に託した。。。と。

そんな時代はもう来ないのだろうか。。。

パリはまだ日常を取り戻していないらしい。。。


14_juillet


|

August 11, 2015

パリ祭が終わって。。。

早一か月が経とうとする(*_*)
ホッとしたらピンと張っていた糸が緩んだように
毎日夏を満喫していました(笑)
そろそろ気合いを入れなおさないと(汗)

パリ祭は6回目にして一番お客様がお越しになった
熱気溢れるコンサートでした
演目に美空ひばりさんが入っていたことが大きかった。

今やひばりさんは私の大切なレパートリーとなりました。
ひばりさんに触れて、日本の昭和時代を勉強した。。。
そんな感覚。ひばりさんの歌を歌うと、日本の人達が
本当に幸せそうな笑顔になる。
彼女は日本人の心の一部であることを実感しました。

この企画を持ち上げてくれたミシェルに感謝!
彼のアコーディオンは人の心の中にス~っと入ってきます。
神様と共にいます。。。。そんな音色です。
そして文野さんのピアノはなんでも弾きこなしてしまう、
音楽の神様そのもの!

こんな贅沢なコンサートがデビュー23年目でもまだ続けられることに
心から感謝

Maki_et_michel


|

June 30, 2015

まもなくパリ祭コンサート!

あと2週間でコンサート本番!
まだまだピンと来ませんが(笑)、準備は着々と進んでおります!

先日6月24日が美空ひばりさんの命日であったため、
ひばりさんの特集番組が続けて2つほどありました。
それが追い風となり、新しいお客様のお申し込みが沢山ありました。

皆さんの期待に応えるためにも頑張ります
コンサートへのお申込み、まだまだ受け付けておりますので、
是非またとないこのコンサートにお越しくださいませ

Maki_et_michel


|

«京都新聞!